水俣ひかり歯科クリニック|一般歯科・口腔外科・審美歯科・インプラント

診療費
一般歯科
一般歯科とは

虫歯と歯槽膿漏の治療や、永久歯の欠けたり傷んでしまった部分を治療することです。
これは、歯科がもともとメインとして行っている治療内容ですが、小児歯科、矯正歯科、口腔外科など、新しく専門科がうまれたため、これらと区別するために一般歯科と呼ばれています。

虫歯治療

治療に入る前に症状や現状についてしっかりカウンセリングし、治療方法についてご説明させていただきます。

また、治療時の痛みを最小限に抑える手法を取り入れています。

 

CR治療は、小さな虫歯に対して行う治療です。

虫歯を削ったところに、樹脂製の白い詰め物を詰めていきます。

治療は一日で終わります。

虫歯が大きい場合には使用できないこともあります

大きな虫歯には銀歯をかぶせる治療になります。


虫歯が少し大きい部分には、削った後に銀歯を詰めていきます。

虫歯が大きくなっており、削るときに痛みがある場合もありますので、

麻酔をしてから治療を行っていきます。

削って型どりをし、当日は仮の蓋をします。次回来院時に銀歯をつけていく治療となり、最低でも2回の通院が必要になります。


虫歯の前兆

1.歯の表面の溝が黒くなる、欠けたり、穴があく
2.水や甘いものがしみる
3.時々痛む
4.舌でさわると引っかかった感じがする
5.食べ物が同じ場所にひっかかる


上記の様な症状がある場合はお早めにご来院ください。


定期検診

お口の健康状態を保つためには、日ごろのケアと予防が大切です。
早期発見、早期治療のために小さな症状でも感じたら、すぐに検診されることをお勧めいたします。
お気軽にお問い合わせください。

定期検診の検査内容

1.歯ぐきの状態をチェック(炎症がないか)
2.はみがきが上手に行えているかどうかのチェック
3.新しい虫歯がないか、再発していないかのチェック
4.歯周病のチェック(歯周ポケットの測定など)
5.歯垢や歯石の除去


顎関節症

顎関節症(がくかんせつしょう)とは、なんらかの原因であごの関節や筋肉がうまく動かなくなり、口を大きく開く時にカクンと音がしたり、あご周辺が痛くなったりする関節の病気です。
進行すると、口が動かなくなることもあります。

根治治療

歯の根っこの治療です。虫歯が神経まで及んでしまった場合は神経を除去します。

根の治療は、根管内がきれいになるまで数回繰り返します。

しっかりと根の中をきれいにして、お薬を詰めた後に、土台を立てて被せ物をかぶせていきます。


根の治療が終わった後は、土台を立てて型どりをし、被せ物をかぶせます。

奥歯のかぶせ物は銀のかぶせ物になります。

前歯は表側がプラスチック、裏側が金属の素材になります。

上下の4番・5番目の歯と下の6番目の歯は、保険適応の白いプラスチックの歯(CAD/CAM冠)を入れることも出来ます。この歯を入れるには条件がありますので、ご相談ください。


歯と歯の間がない場合は、両隣の歯を削り、橋渡しをしたような形態のブリッジを入れていきます。

奥歯は銀歯になり、前歯は表がプラスチック素材で裏側が金属の素材になります。

歯間ブラシやフロスなどを使用してしっかりとしたお手入れが必要です。

歯がない本数が多い場合などは、部分入れ歯などになる場合もあります。


歯科疾患の原因

歯科疾患の原因は、大きくいえば、細菌と過大な咬む力です。
つまり、口の中の細菌を減らし、咬む力をバランスよく分散させれば、快適な口の中を実現できます。

歯科疾患の原因

入れ歯やマウスピース洗浄はピカッシュを★

ピカッシュしてみませんか?

 

当院では入れ歯やマウスピースのお手入れとして、ピカッシュを導入しています。

歯科医院で行う洗浄・コーティングで、銀イオンをコーティングすることによって、3か月間はお手入れが水洗いで済みます。

通常の洗浄剤では、使用後もにおいやヌメリが気になる方が多いという報告もあり、実際洗浄剤から出してお口に入れたときから、その効果はなくなってしまうのです。

ピカッシュは洗浄とコーティングを同時にするため、何度水洗いをしても、コーティング作用でにおいやヌメリの発生を抑えてくれます。

 

興味のある方は、お気軽に当院スタッフまでお声がけください。

 


ページトップ